伊藤美来がオススメ!新曲聴くなら朝と...「そういう意見もあるよね」って優しい気持ちに

3月に初の東京・大阪ライブツアーを行った声優・アーティストの伊藤美来が、8thシングル「No.6」を4月28日(水)にリリース。TVアニメ『戦闘員、派遣します!』のオープニングテーマにも起用されている本作は、ブラスサウンドに乗ったリズミカルな楽曲として、MVでは軽快なダンスを披露。さらに、カップリング曲「気づかない?気づきたくない?」では初となるラップにも挑戦している。今回、彼女に新曲への思いや初ライブツアーの感想などを聞いた。

――「No.6」の第一印象を教えてください。

「イントロから流れるブラスサウンドが、スパイ映画を彷彿とさせるカッコ良さになっていて、オープニングテーマとなったTVアニメ『戦闘員、派遣します!』の雰囲気にもピッタリな楽曲だと思いました。とても爽やかな楽曲なので朝聴くにはとっても良いと思いますし、誰かと意見が割れた時に、『そういう意見もあるよね』って優しい気持ちになれる。会議の後に『なんで分かんないんだよ~』って気持ちが和らぐと思います(笑)」

――歌う上でどんなことを意識されましたか?

「〇を考える人もいれば×を考える人もいて、その2つの意見があるからちゃんと世の中が回っているという歌詞になっているので、自分自身の考えを強く信じるというところは意識しました。そういう意味では、『戦闘員、派遣します!』の主人公も自分たちのことを悪の組織って言うけれど、彼らからすればそれが正義というところが、すごく歌詞とリンクしているなと思いました」

――歌詞の中で、心に残ったフレーズを教えてください。

「『誰かの〇は誰かの×で 世界は回って行く』は、曲の全てを表している一文なので外せないんですけど、サビの『ちょっとだけ良い明日を』というところは個人的に好きですね。すごく良い明日が来るより、ちょっとだけいいなって思える明日がずっと続くほうが幸せだなと思うので、いい言葉だなって。小さな喜びを感じられる人は幸せになれるらしいので、そういう人間に私はなりたい(笑)」

――レコーディングやMV撮影でのエピソードはありますか?

「ダンスがメインになっているMVだったので、ずっと踊っていました。あれだけ踊っている楽曲はソロでは初めてなので、皆さんには新鮮な気持ちで見てもらえるんじゃないかなと思います。歌詞に合わせた振りがあって、例えば『No.6』のところでは『6』を作っているので、キレキレで踊るというよりは見ていて楽しい振り付け、一緒にやって楽しい振り付けになっているので、そこも注目ポイントかなと思います」

この記事の画像

放送情報

戦闘員、派遣します!
放送日時:2021年5月2日(日)21:00~ほか
※毎週(日)21:00~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります


<リリース情報>
No.6
発売日:2021年4月28日(水)
※TVアニメ『戦闘員、派遣します!』オープニングテーマ

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!