内田雄馬がライブで見せた一体感!ファンへ感謝の気持ちを歌で届ける

内田雄馬の2ndライブ『YUMA UCHIDA LIVE 2021「Equal Sign」』が10月16、17日の2日間、千葉・幕張メッセ イベントホールにて開催。約1年8ヶ月ぶりとなる今回のライブは、自身最大規模の会場にて2日間4公演を実施した。今回は最終公演となる2日目の夜公演をレポートする。

最新アルバム『Equal』のオープニングトラック「You & I」が流れる中、異なる衣装を着た2人の内田がダンスを繰り広げる映像に続いて、暗闇の中に逆光によるシルエットが浮かび上がる。それは、光沢のある赤いブルゾンに黒いシャツを着た内田の姿。会場中にレーザーが飛び交う中、不敵な笑みを浮かべて「Comin' Back」からライブをスタート。ロック色の強いこの曲では、彼のライブには欠かせないダンスチーム"うちダンサーズ"とともに、しなやかなダンスで魅了する。続く「Over」では眩い光が差す中、力強い歌声を響かせた。

2曲を歌い終えると、内田は「皆さん、僕をじっと見てください。その目で僕に思いを届けてください。その思いに応えていきます!」と力強く宣言すると、以降もヒップホップ色を交えたダンスナンバーからロックテイストのアップチューンまで、さまざまなタイプの楽曲を連発。曲によってウチダンサーズを迎えて、華やかなステージを展開していった。

シティポップを思わせる落ち着いたトーンの「Mirror」では、大人モードの内田雄馬を表現し、アーティストとしての成長を観客に届けていく。黒いジャケットを羽織ってパフォーマンスした「Spin a Roulette」では、熱量の高いダンスで観客を引き付けるなど、終始目が離せないステージが繰り広げられた。幕間映像では、ゲストに内田と親しい榎木淳弥を迎え、2人で河口湖を目指してドライブする様子を上映。車内では家族やゲームの話題などを交わすなど、内田の素顔が垣間見える映像となった。

その後、エレクトロ色の強いダンスチューン「VIBES」でライブを再開。青いブルゾンに着替えた内田は、ファルセットを多用した歌唱でセクシーな側面を提示。また、「DNA」ではMVでのコラボも話題となったプロダンスチーム・KOSÉ 8ROCKSがゲスト出演し、激しいブレイクダンスを交え、ライブに華を添えた。さらに「Loser」では内田、うちダンサーズ、KOSÉ 8ROCKSの総勢15名で圧巻のパフォーマンス。ヘビーなギターを軸にしたアグレッシブなサウンドに乗せて、おのおのが個性的なダンスを披露するなど、至るところに見せ場が用意された。

うちダンサーズによるダンスコーナーを挟み、緑&白のシャツにサーモンピンクのパンツに衣装替えした内田がステージに現れると「Relax」「SHAKE! SHAKE! SHAKE!」といったファンキーな楽曲を連発。そして、「ここに来てくれたあなた、この配信を見てくれているあなたがいてくれるから、僕たちが音楽をやっている意味になっています。今このステージを見てくれている全ての人が、僕にとって特別な存在です。その気持ちを歌で届けたいと思います」と改めて感謝の言葉を伝えてから、繊細で美しいバラードナンバー「You Are Special」を届けた。

幕間映像の続きでは、河口湖に到着した内田と榎木のやりとりが映し出される。そして、映像内の内田が「急に虹が見える気がしてきた」と口に。それがきっかけとなり、「Rainbow」でライブは再開。会場が虹色の照明で包まれる中、チェックのシャツを羽織った内田はステージ上を移動しながら、客席に向けて優しい笑みとともに手を振る。さらに、ニューアルバムからの疾走感あふれるロックチューン「BRIGHT SIGN」では、内田が私物の黒いテレキャスター(エレキギター)をプレイしながら熱唱した。その後、ニューアルバムのタイトルトラック「equal」で、歌とラップを織り交ぜた大きなノリで会場の一体感を最高潮にしたまま、ライブ本編の幕を下ろした。

アンコールは、ソロアーティストとしてのスタートを飾ったデビューシングル「NEW WORLD」で開始。9枚目のシングル制作決定や、オフィシャルファンクラブ「Beside YU」発足決定といった発表の後、「ここが始まりの場所、新たな一歩をこの曲で迎えましょう!」と、最終公演のみの限定曲として「スタートライン」をファンにプレゼント。ラストは、ここからまた前進し続ける決意を込めた「向かうべき場所へ」でアンコールを締めくくった。

その後、三度ステージに現れた内田はダブルアンコールとして「Wonderful World」を披露。一瞬一瞬を噛みしめるようにパフォーマンスする姿からは、この特別な時間が終わってほしくないという彼の切なる思いが伝わってくる。最後にマイクを使わずに感謝の言葉を伝えると、名残惜しそうに会場の隅々や配信カメラにまで手を振り続け、瞳を潤ませながら「絶対にまた会おうね。約束です!」と告げてステージを後にした。

文=西廣智一 撮影=hajime kamiiisaka

<10月17日夜公演セットリスト>
01. Comin' Back
02. Over
03. Image
04. Mirror
05. Spin a Roulette
06. VIBES
07. DNA
08. Loser
09. Relax
10. SHAKE! SHAKE! SHAKE!
11. You Are Special
12. Kiss Hug
13. Rainbow
14. BRIGHT SIGN
15. equal
EN1. NEW WORLD
EN2. スタートライン
EN3. 向かうべき場所へ
W/EN1. Wonderful World

この記事の画像

放送情報

内田雄馬 LIVE 2021「Equal Sign」〜独占インタビュー&舞台裏映像付き特別版〜
放送日時:2021年11月23日(火)20:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

内田雄馬のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!