倉持明日香がプロ野球の開幕カードの見どころを大胆予想!~パ・リーグ編~

今年は3月29日(金)にセ・パが同時開幕するプロ野球。それに先立ち「スカパー!プロ野球PRアンバサダー」を務める倉持明日香が、今シーズンのプロ野球をより楽しむポイントを解説する。今回はパ・リーグの開幕カードの見どころと展望について語ってもらった。

――最も注目のカードが福岡ソフトバンクホークス対埼玉西武ライオンズ(福岡ヤフオク!ドーム)。セ・リーグの広島対巨人とはまた違った因縁の対決になりました。

「日本一のホークスとリーグ優勝のライオンズ。これはものすごく楽しみなカードですね。特にライオンズの辻発彦監督は期するものがあると思います。監督の涙(※)ってなかなか見られないじゃないですか。もちろん選手も相当悔しい経験をしたので、今年に懸ける意気込みはより強いはずです。一方のホークスは大きな補強をしていないんですが、下が見えないくらい選手層が厚い。もう1球団作ってほしい(笑)」
※昨年のクライマックスシリーズで、福岡ソフトバンクに下剋上を許した辻監督が試合後のセレモニーで「悔しいです」と号泣。ファンに来季の巻き返しを誓った。

――ソフトバンクはここ数年のドラフト1位の投手を全然使わなくてもあの強さですからね。

「そうなんですよ。でも今年は2017年ドラフト1位の田中正義投手がすごく状態がいいと聞いています。去年まではケガもありましたが、今年は活躍するんじゃないかと勝手に期待しています。まずは中継ぎからのスタートになると思いますが、ゆくゆくは先発ローテーションの一枠をつかみ取ってほしいですね」

――開幕投手はそれぞれの監督がすでに公言しました。

「ホークスは千賀滉大投手、ライオンズは多和田真三郎投手。両エースの投げ合いが楽しみです」

――それぞれの野手で注目している選手は?

「ホークスは開幕戦の注目選手ではないんですが、周東佑京選手という育成選手が、今年いつ支配下登録されるのかワクワクしています。体の線はまだ細めなんですが、足がめちゃくちゃ速い。千賀投手、甲斐拓也選手、牧原大成選手など、ホークスは育成出身の選手が1軍で活躍しているので、周東選手にも続いてほしい。ライオンズは外崎修汰選手に注目しています。浅村栄斗選手(現・楽天)が抜け、代わりに3番に入ると予想しています。山川穂高選手や森友哉選手などもいますし、今年もライオンズの打線は脅威になると思います」

――開幕戦の見どころは?

「やっぱり千賀投手対ライオンズ打線です。千賀投手がどれだけ抑えられるか。でもホークスは守備も鉄壁なので、カギを握るのはライオンズの投手陣だと思います。多和田投手はつい最近、体調を崩したみたいなのですが、開幕戦までの仕上がりに期待したいです。投手戦になるか、打撃戦になるか、まったく予想がつかないです」

この記事の画像

放送情報

<スカパー!で2019シーズン プロ野球セ・パ12球団公式戦全試合中継!>

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!