「コーヒープリンス1号店」から10数年...「イケおじ」なイ・ソンギュンの魅力が詰まったシベリア鉄道旅

「シベリアで愛ましょう!~シベリア先発隊~」
「シベリアで愛ましょう!~シベリア先発隊~」

コン・ユ、ユン・ウネ、キム・ジェウクら、多くのスターを生み出した2007年の大ヒットドラマ「コーヒープリンス1号店」。それから13年の時を経て実現した"同窓会"というべき番組「もう一度、二十歳~コーヒープリンス1号店編」(2020年)での再会も大いに話題を呼んだキャスト陣だが、映画スターとして成功を収めたメンバーと言えば、ハンソン役のイ・ソンギュンだ。

日本でもドラマ化され、歌姫・BoAの出演も注目を集めた話題作「今週、妻が浮気します」(2016年)や、IUとの共演作であり、紳士的で情に厚い"アジョシ(おじさん)"キャラが支持を集めた「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」(2018年)など、40代に入ってからも主演ドラマのヒットが続いている。

その一方で、米アカデミー賞4冠という歴史的快挙をもたらした韓国映画『パラサイト 半地下の家族』(2019年)では、成功者の象徴として描かれたIT企業CEO役を熱演。2022年8月より公開中の『キングメーカー 大統領を作った男』では、舞台裏で暗躍する天才選挙参謀を演じるなど、スクリーンでは物語に深みを与える圧倒的な存在感を放っている。

イ・ソンギュン、キム・ナムギルらの素顔が詰まったリアリティ番組「シベリアで愛ましょう!~シベリア先発隊~」
イ・ソンギュン、キム・ナムギルらの素顔が詰まったリアリティ番組「シベリアで愛ましょう!~シベリア先発隊~」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

年齢を重ねたからこその深みと"イケおじ"っぷりでファンを魅了するソンギュンだが、そんな彼の正真正銘の"素顔"が見られる番組が、「シベリアで愛ましょう!~シベリア先発隊~」(2019年)。ソンギュンと4人の俳優たちが、ロシアのウラジオストクからモスクワを繋ぐ世界最長の大陸横断列車・シベリア鉄道に乗って、11泊12日のバックパック旅行をする姿を追いかけるリアリティ番組だ。

「シベリアで愛ましょう!~シベリア先発隊~」
「シベリアで愛ましょう!~シベリア先発隊~」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

最年長のソンギュンが真っ先に声をかけたのが、シベリア鉄道の旅を夢見ていたという「熱血司祭」(2019年)のキム・ナムギル。「初対面の時から一緒にいて楽だった。この旅でもっと仲良くなりたい」と旅の相棒について嬉しそうに語るソンギュンに、冒頭からほっこりさせられる。

さらに、ソンギュンとは「今週、妻が浮気します」で共演したイ・サンヨプのほか、ソンギュンを"ヒョン(兄)"と慕うコ・ギュピル、キム・ミンシクら、普段から仲の良い後輩俳優も参加し、一同は"シベリア先発隊"を結成。後から合流するサンヨプを除く4人が、大きなバックパックを持って仁川国際空港に集合し、ウラジオストクでシベリア鉄道に乗り込むまでを記録した第1話は、初放送当時、韓国で大きな反響を呼んだ。

この記事の画像

放送情報

シベリアで愛ましょう!~シベリア先発隊~
放送日時:2022年9月19日(月)18:00~
※毎週(月)~(金)18:00~
チャンネル:女性チャンネル♪LaLa TV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事