球春到来! 倉持明日香が注目するゴールデンルーキーは?

今シーズンのプロ野球は見どころが多々あるが、ルーキーたちがどんな活躍を見せてくれるのかも楽しみの一つ。そこで「スカパー!プロ野球PRアンバサダー」を務める倉持明日香に、セ・パの注目ルーキーについて聞いた。

――昨年のドラフト会議で話題をさらったのが、根尾昂選手と藤原恭大選手の大阪桐蔭コンビです。それぞれ複数球団が競合した結果、根尾選手は中日ドラゴンズ、藤原選手は千葉ロッテマリーンズに入団しました。2人は1年目から活躍すると思いますか?

「根尾選手は、1年目はファームでじっくり時間をかけて経験値を積むのもいいのではないかと考えています。と言うのも、とても頭のいい選手なので自分自身でいろいろなことを吸収して成長していくタイプだと思うからです。とにかく必要なのはプロとしての経験値。その意味でも2軍でしっかり経験を積むのも一つの手だと思います。ついこの間まで高校生でしたからね。長期的に活躍できるよう、1年目は焦らずいろいろな経験をしてほしいです」

――藤原選手はどうですか?キャンプでは1軍に抜擢され、オープン戦にも出場しています。

「藤原選手に関しては、井口資仁監督は(1軍で)すぐに起用するんじゃないかと思います。マリーンズの外野陣は、角中勝也選手はレギュラー当確だと思いますが、熾烈な外野手争いです。昨年怪我で苦しんだ俊足の荻野選手をはじめ、加藤翔平選手、岡大海選手、菅野剛士選手などと藤原選手が残りの枠を争うことになります。ライバルは多いですが、藤原選手はすごく"野球勘"がある選手です。この間のライオンズとの練習試合でも、クレバーな守備で山川穂高選手を3塁で刺しました。その判断ができる高校生ルーキーってすごいなと驚きました。まずは藤原選手の足を使って代走での起用からスタートになるかなと予想していますが、どんな形でも1軍で1試合でも多く出てほしいなと思います」

――そのほかに期待している野手はいますか?

「辰己涼介選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)。私が昨年のドラフト会議で1番獲りたいと思っていた選手です。別に私、球団を持っていませんが(笑)」

――そこまで惚れ込んだ理由は?

「走攻守すべてが揃っているところと、あとは発言が好きです。憧れの野球選手はイチロー選手なんですが、憧れのスポーツ選手は本田圭佑選手(サッカー)だそうです。本田選手も有言実行型ですが、言霊(ことだま)ってやっぱりあると思うんですよ。大きなことを言うことで自分自身に一番プレッシャーがかかるのに、それをあえて言っちゃうところに辰己選手の頼もしさを感じます。イーグルスの外野手争いも熾烈ですが、オープン戦でホームランを打つなど結果を残しているのでシーズンも楽しみです」

――逆に投手で活躍しそうな選手は?

「パ・リーグは登板機会も多そうな松本航投手(埼玉西武ライオンズ)が新人王を獲るんじゃないかと予想しています。打線も強力なので、打撃陣からの援護もあり勝ち星を増やしていくんじゃないかと思っています」

――セ・リーグの新人王は誰だと予想していますか?

「上茶谷大河投手(横浜DeNAベイスターズ)。ベイスターズはここ数年、大卒の投手をずっとドラフト1位で獲得しています。去年は東克樹投手、一昨年は濵口遥大投手、その前は今永昇太投手。ルーキーを1軍で起用しながら、成長させていくのがうまいチームだと思うので、今年は上茶谷投手が続いてほしいなと思います」

――根尾選手や藤原選手、小園海斗選手(広島東洋カープ)など高卒ルーキーにもぜひ頑張ってほしいですが、やはり新人王候補は即戦力の投手ということですかね?

「そうですね。高卒の打者はプロのスピードに慣れるのに時間がかかるかもしれません。一方、大卒は体もある程度出来上がっていますし、松本投手と上茶谷投手は共にコントロールがすごくいい。上茶谷投手はほとんど四死球がなくて、そこの部分でもプロですぐに通用するんじゃないかなと思っています。そんなルーキーたちのプレーにも注目しています」
※インタビュー実施:2月中旬

文=河合哲治郎 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

<スカパー!で2019シーズン プロ野球セ・パ12球団公式戦全試合中継!>

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!